〝我が家にも防犯カメラを〟

Uncategorized

〝防犯カメラを設置したきっかけ〟

それは〝お隣さんの店舗が空き巣被害〟です。

防犯カメラが設置してあったため犯人を特定、逮捕に至りました。

地方の田舎町ですが、空き巣の被害が多発しています。

テレビでは連日強盗のニュースが報道されており不安でした。

〝我が家にも防犯カメラを〟と奮い立ち設置を決意。

防犯カメラを自分で設置することには以下のようなメリットがあります。

  1. コストの削減: 私の場合ここ重視。安く性能の良いカメラが沢山あります。WiFiで接続するカメラなら1台5千円代で買えます。注文した翌日に届くのが嬉しいですね。
  2. 自由な設置場所の選択: 自分で設置することで、防犯の重要なポイントにカメラを設置することができます。また、カメラの視野範囲やアングルも自分のニーズに合わせて調整することができます。
  3. 即時の監視とアクセス: 自分で設置した防犯カメラは、モバイルアプリやオンライン接続を通じてリアルタイムで監視することができます。(スマホで簡単に設定できます)これにより、いつでもどこでも安全状況を把握することができます。

ただし、プライバシーに関する法律や規制にも遵守する必要がありますので、注意が必要です。

防犯カメラを選ぶ際の3つのポイントは以下の通りです。

  1. 解像度と画質: 高い解像度と良好な画質を持つカメラを選ぶことが重要です。解像度が高ければ、細部までクリアに映し出されるため、事件や異常な活動の証拠を確実に捉えることができます。
  2. 昼夜対応性: 防犯カメラは昼夜を問わず適切な映像を提供する必要があります。夜間でも明るく鮮明な映像を撮影できる「夜間撮影モード」や、赤外線LEDを備えた「暗視機能」があるかどうかを確認しましょう。
  3. 録画と保存機能: カメラの録画と保存機能も重要です。連続録画やモーション検知による録画機能があるか、録画データをクラウドやローカルストレージに保存できるかを確認しましょう。また、録画データの保護やバックアップ機能も考慮に入れると良いでしょう。

以上が防犯カメラを選ぶ際の3つのポイントですが、状況や予算に応じて他にも考慮すべき要素があるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました